\14,700

DL-110

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

あなたの音質評価を投稿する

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

\17,850

DL-102

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

あなたの音質評価を投稿する

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

\23,100

DL-103

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

あなたの音質評価を投稿する

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

\26,250

DL-301U

あなたの音質評価を投稿する

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

\29,400

DL-103R

あなたの音質評価を投稿する

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

\84,000

DL-S1

アマゾンの豊富な商品の
中からご自宅で居ながら
にしてお買い物。
1500円
以上なら送料無料!! 
便利でお得なネット購入を
ご利用ください。検索語句
を入れてGOをクリック!

’05.07.13 DL-103を入手してから2週間ほど試聴してきました。初めて聴いた時は、情報量は割合多い方だがメリハリ調というか、あまりにもクッキリハッキリとした音でやや疲れる音といった印象をもちました。 

ところが、ここ3〜4日前頃から誇張感の無い素直な音で聴ける方向に変化してきました。エージングが進んできたのでしょうか?「ホーク・イン・ジャーマニー」(コールマン・ホーキンス〜バド・パウェル) -1960年4月2日録音エッセン・ジャズ・フェスティバルに於けるライブ-を聴くと、シンバルの高音など非常にきめ細かく、ホーキンスのサックスもブリブリ力強く鳴ってくれます。深夜まで聴いているともう少し聴き続けたいが明日も仕事があるしと迷いがでます。拍手の音は最近録音されたCDなどと比べるとやや平板な音に聴こえます。まあ40数年まえの録音ですから、、、、

昨日の夜、念のためにヘッドシェルに取付けているネジを増し締めしてみたところ、本当に誇張感のない素直な音、歪の無い音になり、ちょっと驚いています。このままでもいいかなと思わせるぐらいの音がでました。正直言うとDL-103にはここまで期待してはいなかったのです。有名なカートリッジですから他のサイトでもいろいろと試聴記を読みましたが、私ほど気に入ったという記述はあまりなかったので。たまたま私好みの音だったということなのか? 

価格からすれば上出来ですし、少し手を入れてやればさらに良くなると思います。ロングセラーモデルになるにはやはりそれだけの理由があるということでしょうか。


もう暫くこのまま(ノーマル状態)で聴いたあと、カートリッジボディに導電性塗料を塗って試聴してみたいと考えています。 


’05.09.20 しばらく前にDL-103のボディに導電性塗料を塗り今まで聴いていたのですが、試聴記をまだここに記入していなかったので遅ればせながら記しておきます。結果から言いますと期待したほどの大きな変化はありませんでした。もともとの出来がよかったのでしょうか?ごく僅かには良くなってはいますが、導電性塗料を塗ってこれほど変化の少なかったのは初めての経験です。

■MM並みの高出力MC。

●MC型カートリッジ
●出力電圧/1.6mV
●再生周波数/20Hz〜45kHz
●インピーダンス/160Ω
●針先/0.1×0.2o角ソリッドダイヤ
   特殊楕円針
●針圧/1.8±0.3g
●コンプライアンス/8×106cm/dyne
●自重/4.8g
●針交換価格/9,555円
■103の前身、放送局用モノラル専用。

●モノラルMC型カートリッジ
●出力電圧/3mV
●再生周波数/50Hz〜10kHz
●インピーダンス/240Ω
●針先/17ミクロンダイヤ丸針
●針圧/3±1g
●適合負荷/1kΩ以上
●自重/13g
●針交換価格/11,550円
■40年近くにも及ぶ超ロングセラーモデル。国産MC型としてあまりにも有名。 

●MC型カートリッジ
●出力電圧/0.3mV
●再生周波数/20Hz〜45kHz
●インピーダンス/40Ω
●針先/16.5ミクロン丸針
●針圧/2.5±0.3g
●コンプライアンス/5×106cm/dyne
●自重/8.5g
●針交換価格/15,015円
■高域の再生は60kHzまで確保。

●MC型カートリッジ
●出力電圧/0.4mV
●再生周波数/20Hz〜60kHz
●インピーダンス/33Ω
●針先/特殊楕円針
●針圧/1.4±0.2g
●コンプライアンス/13×106cm/dyne
●自重/6g
●針交換価格/17,115円
■数あるDL-103の最新モデル。  発電コイルに6N銅を採用。


●MC型カートリッジ
●出力電圧/0.25mV
●再生周波数/20Hz〜45kHz
●インピーダンス/14Ω
●針先/16.5ミクロン丸針
●針圧/2.5±0.3g
●コンプライアンス/5×106cm/dyne
●自重/8.5g
●針交換価格/19,110円
   (税抜18,200円)
■発電コイルは6N銅と純金を使用。 


●MC型カートリッジ
●出力電圧/0.15mV
●再生周波数/20Hz〜70kHz
●インピーダンス/40Ω
●針先/特殊楕円針
●針圧/1.3±0.2g
●コンプライアンス/14×106cm/dyne
●自重/7g
●針交換価格/54,600円(税抜52,000円)

デノン・DENONのフォノカートリッジ情報、試聴記を掲載したページ

 

DENON

http://cartridges-navi.com/

あなたの音質評価を投稿する

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

All The Cartridges

DENON (1)


■A'pis


■AUDIOCRAFT

■audio-technica (1)

■audio-technica (2)

■audio-technica (3)

■audio-technica (4)

■audio-technica (5)

■Bluenote

■CLEARAUDIO

■DENON (1)フォノカートリッジ,カートリッジ,アナログ

■DENON (2)

■Dynavector

■EMT

■GRADO

■IKEDA


■光悦

■KUBOTEK

■LINN

■LYRA

■MICRO

■My Sonic Lab

■NAGAOKA

■ORTOFON (1)

■ORTOFON (2)


■ORTOFON (3)

■ORTOFON (4)

■ORTOFON (5)

■PhaseTech

■PICKERING

■PRESENCE AUDIO

■RED ROSE MUSIC

■REGA

■ROKSAN


■SHELTER

■SHURE

■SHURE V15(1)

■SHURE V15(2)

■SHURE V15(3)

■SHURE V15(4)


■SONOVOX

■STANTON

■SUMIKO

■TECHNICS

■Van den Hul

■Victor

■Wilson Benesch

■Yamamoto Sound

■ZYX

■47Laboratory

投稿者---DENONマニア様 (2007/07/21 23:01:29)

DENONのカートリジと付き合って、かれこれ30年くらいになりますね。DL−103は、音質では全く文句のつけられない素晴らしいものです。が、あえてこのカートリッジの欠点を言いましょう。最大の欠点は、針が細く長いので折れやすいこと。とにかく簡単に折れる、曲がるです。このカートリッジは昔から放送局用としてあまりにも有名なので、小生も、大昔、DA−302トーンアームと一緒に購入。つい手荒に扱ってしまいましたが、3ヶ月持ちませんでしたね。特にシングル盤を扱う時には要注意で、ゴムの部分に落とそうものなら、一発でOUTでしたよ。ほんと音はいいのにねえ、惜しい。今、103の購入をお考えの方は、くれぐれも取り扱いに注意されることです。もし、DJ的に荒っぽく扱うのなら、103よりDL−110をお奨めします。110は、針はMM並みに短いので簡単に折れないし、曲がりません。ゴムの部分に落としても大丈夫でした。価格も安く、音もMCらしい繊細感が十分にあるので、これはお買い得ですね。因みに、103と兄弟のMM型の107も折れやすかったですね。103があまりにも折れる、曲がるで閉口したのでどうにかならないかと思い、目をつけたのが109でした。これはMM型ですが、音は、以外にも103に近いもので、きちっと折り目正しいものがありましたね。針は長いのですが、テーパード型で簡単に折れませんでした。109が発売中止後にDJの時代が来たのはある意味皮肉でしたね。もう一度再発売して欲しいカートです。

投稿者---mogmog7様 (2006/07/22 23:23:26)

普段はJAZZをDL−103Dで聞いています。たまにDL−103で聞いたりするのですが、クラッシクを聞くときは301Uで聞いております。かなり派手に精力的な音です。音場はこっちの方が広くてホールの感じも掴み易いと思います。オペラを鑑賞に来た着飾った貴婦人って感じですかね。

投稿者---熊 様 (2010/02/10 10:28:23)
103、103R、103LC2を使っています。シェルは、テクニカの18gのものを、全てにつけています。103は、本当にフラットだと感じます。Rは、ソフトによっては、高音が、突出するときがあります。若干明るく聞こえます。LC2は、非常に音楽的で、一番好きです。しかし、この3つの違いは、非常に微妙ですね。これだけの製品が、これだけの値段で、未だ維持できるのは、音楽ファン(オーディオマニアではない)にとっては、非常に嬉しいことです。

〜さっそくブルーノートのオリジナル・モノラル盤を聴いてみる。 驚いた。 今まで聴いたことのない音が出てきた。 当たり前か。 っていうか、最近オルトフォンの音ばかり聴いてるせいだと思うけど、こういう音もいいなぁって思った。 25Diに比べると、濃密さや線の太さという点では劣っているんだけど、102の繊細な響きはピアノの音に顕著に現れる。 透明感って言ったらいいのかな。 響きが綺麗。 テナーの音はザラッとした感じは薄れるんだけど、ライブなんかで聴く生の音には近いように感じる。 ただ、ドラムはかなり迫力が薄れる。 シンバルの音がすごく細くなる。 トップシンバルはアタック音が弱くなって、極端にいうと「ヂンヂキ」が「チンチキ」になる感じ。 ベースはタイトになる。これはレコードによっては凄くいい。 音程がはっきりしてくるから、曲によっては軽快感が生まれる。〜

参照リンク「Looser's Waltz」

DL-103SA

■昭和45年の一般発売開始以来36年間、今もなお現役で販売され皆様に愛され続けているMC型カートリッジDL-103。出荷累計台数50万台を記念してDL-103のニューバージョンとしてDL-103SAを発売。 DL-103SAはDL-103の基本設計を踏襲し、ピックアップコイルに6N銅線を使用。ボディーにはメタリック・ブルーのグラスファイバーコンポジットハウジングを採用。伝統の103サウンドにさらに磨きをかけた仕上がり。今回のモデルは特製のウッドケース入り、限定2,000台の生産。

●MC型カートリッジ
●出力電圧/0.25mV
●再生周波数/20Hz〜45kHz
●インピーダンス/14Ω
●針先/16.5ミクロン丸針
●針圧/2.5±0.3g
●コンプライアンス/5×10-6cm/dyne
●自重/9.7g

あなたの音質評価を投稿する

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

¥73,500

http://cartridges-navi.com/
ベリリウムカンチレバー
MM型カートリッジ
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
ダイレクトドライブ
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
レコード針
MM型カートリッジ
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
SHURE
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
レコード針
MM型カートリッジ
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
レコードプレーヤー
トーンアーム
http://cartridges-navi.com/
レコード針
レコードプレーヤー
トーンアーム
アナログ
フォノカートリッジ
ジャズ
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
レコード針
MM型カートリッジ
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
フォノモーター
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
レコード針
ヘッドシェル
MCトランス
アナログ
フォノカートリッジ
DDモーター
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
レコード針
ガラード
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
トーレンス
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
レコード針
オルトフォン
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
オーディオテクニカ
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
レコード針
デノン
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
SME
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
ベリリウムカンチレバー
MM型カートリッジ
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
ダイレクトドライブ
オーディオ
http://cartridges-navi.com/
レコード針
MM型カートリッジ
MC型カートリッジ
アナログ
フォノカートリッジ
SHURE
オーディオ

Copyright (C)  2005〜2016 All the Cartridges, All rights reserved

DL-A100

■ロングセラーカートリッジDL-103開発当時の性能出しを実現したエンジニアリング・モデルを再現。「DL-103」をベースに最新の音質チューニングを施し、オリジナルのモールド製クリアーキャビネット仕様としたアニバーサリーモデル。

発電方式: ムービングコイル(MC)形
出力電圧: 0.3mV(1kHz 50mm/sec 水平方向)
左右感度差: 1dB 以内(1kHz)
左右分離度: 25dB 以上(1kHz)
電気インピーダンス: 40 Ω± 20%(1kHz)
負荷抵抗: 100 Ω以上(トランス使用の場合40 Ω)
コンプライアンス: 5x10-6cm/dyne(100Hz レコード使用)
針先: 0.2mm 角ソリッドダイヤ
針先半径: 16.5 ミクロン(0.65 ミル)
針圧: 2.5g ± 0.3g
再生周波数範囲: 20Hz 〜 45kHz
質量: 8.8g

あなたの音質評価を投稿する

フォノカートリッジ、カートリッジ、アナログ

\52,500